水曜どうでしょうとCUEにドップリ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜どうでしょうDVD第17弾『ヨーロッパ・リベンジ』
予約開始@2011/12/1! 討ち入り@2012/3/21! 予約特典”特製フィギュア(根付タイプ)”のシルエットイメージ公開!

dvd17_tokutenR.jpg
”メルヘン街道の窓がちょっと開いたドア”w

番組史上最高視聴率をマークした「ヨーロッパ・リベンジ」を収録。

時は1999年夏。ところは2年ぶりのヨーロッパ。

衣装持参で本場メルヘン街道をレンタカーで走る道中、「赤ずきんちゃんの森」や「イバラ姫の古城」で若干の小芝居を演じながら北欧を目指す「どうでしょう班」は、田舎レストランで晩飯を食べ始めますが、なにぶんそこはヨーロッパ、料理はゆっくりとしたペースで出てきます。
結局調理が全て出揃ってデザートを食べ終えた頃には夜10時。。。

そんな時間から宿を探したところでどこも満室。外灯もない真っ暗な田舎道を夜中12時まで宿を探して走るうち、異常な眠気と精神的疲労にディレクターは耐えきれず、真っ暗な草地に車を停め、テントを張るなり「ここをキャンプ地とする!」と高らかに宣言してしまう。
思いがけない展開にタレントは軽くパニックになり、現場は異常な熱気を帯び、ロケは初日にいきなり山場を迎え、4人はいきなりドイツの道端で野宿するはめに。

他にも、中年女性ムンクさんとミスターとの道ならぬ恋の行方がどーでもいい、連続ドラマ「フィヨルドの恋人」を織り込みながらの珍道中も興味深い。

これは名作。買いましょう
(嬉野D談)



ところで、HTBオンラインショップには以下の文字が!

※予約特典は付きません。ご了承ください。


どちらが正しいのかわかりませんが、例えどんなに微妙な予約特典だとしても(!)、やっぱり欲しいですよね~。


【追記】
本日の日記にて、うれしーが言及してくれましたねー。結果としてサイトの誤記のようで、安心しました♪

[予約特典は]
メルヘン街道の窓がちょっと開いたドア
(フィギュア・根付タイプ)
見てのお楽しみ。あんまり楽しめないかな?




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。