水曜どうでしょうとCUEにドップリ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腹を割って話した 【追記】
腹を割って話した


本日の日記では告知されていない気がするんですが、2011/3/10発売とのこと。現在予約受付中ッ!

対話で綴る、もうひとつの『水曜どうでしょう』

藤村「決めないことを、恐れてはいけないんだよ」
嬉野「それはまったく『どうでしょう』の本質だね」

『水曜どうでしょう』4年ぶりの新作の放映を控え、ディレクター陣が北海道の温泉宿で夜を徹して語り合った。番組のこと、お互いのこと、大泉洋&ミスターのこと……。これまで知り得なかった本質の部分に触れる、初の対話集。



腹を割って話した腹を割って話した
(2011/03/10)
藤村 忠寿、嬉野 雅道 他

商品詳細を見る
【追記】
本日の日記で情報公開されましたねー。『会社とは関係ない』『個人的な本』ということで、告知するのを我慢していたんでしょうか。最後はURLまで載せちゃってますけども(笑)

本日の日記:2011/02/28(13:49 藤村)

実はわたくしども藤村、嬉野両名、このたび本を出すことに相成りまして。実は、一昨年末ぐらいからいろいろと、考えることもあって、昨年の春は二週間ほど会社を休み、嬉野先生と福屋キャップと九州をのんびり回ったりして。

実は、その旅で、なにか書こうと思ってて。嬉野先生とふたりで、今思うことをなにか書いてみましょうと。

それで、嬉野先生はあちこちで写真を撮ったりして。

でも、結局は書かずじまいで。いや、少しは書いたんですけど。

それよりも、ふたりで思うことを話す、それを書き起こしてもらう方がいいんじゃないかと。

それでね、会社を休んで、編集者のひとと、嬉野先生と私、三人で温泉に行き、とりあえず夜中までいろんなことを話した。

えー、題しまして、『腹を割って話した』と。

定価1260円(税込)。
発売は3月11日(地域によって前後する場合あり)。

これはもう、会社とは関係なく、初めての個人的な本ということで、全国の書店、そしてもちろんアマゾンでも取り扱っております。

http://www.amazon.co.jp/dp/4781605702/

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。