水曜どうでしょうとCUEにドップリ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリバットとアスパラのスパゲッティ 白ワイン風
シェフ大泉が『北極圏突入アラスカ半島620マイル』でおみまいしたドーム型パスタ“ハリバットとアスパラのスパゲッティ白ワイン風”。その幻の味を再現したお店が、昨年のどうでしょう祭会場に出店していました。


どうでしょう祭り「屋内会場ご案内」
Name: 藤村 | 2005/10/09(Sun) 21:28:05
 さて一方、番組ゆかりの味として、あの「アラスカ」に登場したパスタを再現した店も登場いたします。あれは、大泉洋と私の、本格的な喧嘩が始まった記念すべき食事でありました。アラスカ産のハリバット(白身魚)を大胆に使った「ハリバットとアスパラのスパゲッティ白ワイン風」。あのVTRを、札幌では老舗の高級ホテル「札幌グランドホテル」の、それも「料理長」に全て見ていただいて、材料、味付けを再現していただいたものです。先日、我々もホテルに出向いて、実際に食わせてもらったところ・・・これが美味い!「たぶん大泉さんは、この味が作りたかったんだろう」と、嬉野先生と妙に納得した味でございました。料理長曰く、「ハリバットをソテーしていた大泉さんは正しい。材料も味付けも的を得ている」と。「ただ、レモンはあまりかけ過ぎない方がおいしいですが・・・」と、シェフ大泉に対し、少しばかり牽制球を投げておりました。料理長、その名も「小泉」さん。名前は小さいが、味は一流の料理長・シェフ小泉が、「会場でも、もちろん僕が作ります!」と、大乗り気で自ら腕を振るって、アラスカの味を皆様におみまいいたします!


数に限りがあったので、食べることができたのはラッキーでした。実はこのパスタには簡単なレシピが付いていたのですが、それを見た嫁さんが実際に作ってくれました!

P4110007.jpg
じゃーん。なんまらうまいっ!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。